社民党静岡県連合
社民党とは?
代表挨拶
議員紹介
行動する社民党静岡
くらしと平和を守る活動
党員からの提言
お知らせ
リンク
問合せ・申込み
トップページに戻る

Top  >行動する社民党  >2009 >2010 >2011 >2012 >2013

要請行動 要請行動

第5回全国社民ユース合宿交流会が、10月13日(土)~14日(日)17都府県から41名が参加し、宮城県で開催されました。≫全文を読む

要請行動 要請行動

10月18日、原水爆禁止静岡県民会議と静岡県平和・国民運動センターは連名で、県内の米軍基地と自衛隊基地撤去の推進、被爆者援護施策の充実、浜岡原発の永久停止と使用済み核燃料の安全管理など、10項目の「平和行政推進に関する要請書」を川勝平太静岡県知事あてに提出しました。≫全文を読む

オスプレイ反対

9月25日、社民党静岡県連合と静岡県平和・国民運動センターはオスプレイの普天間基地配備と国内での低空飛行訓練への反対を求めるため御殿場市への要請行動を行いました。≫全文を読む

PDFファイル御殿場市長への要請書(PDFファイル286KB)≫


9月8日(土)午後、御殿場市の桜公園で(緊急)「沖縄県道104号線越え実弾射撃訓練の東富士演習場での実施とオスプレイ派遣に反対する県民集会」が、静岡県平和・国民運動センター、憲法擁護静岡県民連合、静岡県勤労者協議会連合会主催で行われました。≫全文を読む

オスプレイ反対

 8月31日夜、静岡県連合は「オスプレイはなぜ危険か」講演会を金子豊貴男相模原市議を講師に招き開催しました。全県下から、党員、県平和・国民運動センター構成員、勤労協会員、商工団体、浜岡原発を考える静岡ネットワーク(浜ネット)・沖縄を考える会などの市民団体、一般市民など100名が参加しました。≫全文を読む

オスプレイ反対

7月24日、社民党静岡県連合は静岡県平和・国民運動センターと共同して、オスプレイの普天間基地配備と国内での低空飛行訓練に反対するよう川勝平太静岡県知事あてに要請しました。≫全文を読む

PDFファイル静岡県に提出した要請書(PDFファイル 474KB)≫

PDFファイル「オスプレイはなぜ危険か」講演会チラシ(PDFファイル 392KB)≫

新代表に橋本勝六氏選出

静岡県連合は4月21日、静岡市の県総合社会福祉会館「シズウエル」で代議員、役員など50人が参加して第12回定期大会を開催しました。≫全文を読む

社民党静岡県連

3月11日、福島県郡山市開成山野球場において「原発いらない!3.11福島県民大集会」が開催され、社民党静岡県連合の代表として参加してきました。≫全文を読む

社民党静岡県連

静岡県連合は、1月9日静岡市の東海軒会館で、労組、平和・勤労協組織、商工団体、党組織など36団体・75名が参加し、「2012年新春旗開き」を開催しました。≫全文を読む

社民党静岡県連合
Copyright (c) Social Democratic Party of SHIZUOKA, All Rights Reserved.