社民党静岡県連合
社民党とは?
代表挨拶
議員紹介
行動する社民党静岡
くらしと平和を守る活動
党員からの提言
お知らせ
リンク
問合せ・申込み
トップページに戻る

Top>行動する社民党 >2009>2010>2011>2012>2013>2014>2015>2016>2017>2018

命の水・水道の民営化はNO!

  今年(2018年)4 月から、浜松市の下水道事業が民営化されました。全国の自治体では初めてのことです。コンセッション方式、施設の所有権を自治体に残したまま民間事業者が施設運営を行うというもので、浜松市はさらに上水道までもこの方式で民営化しようとしています。しかし水道民営化の動きは、浜松市だけの問題ではありません。新自由主義的な国策の一環として推進されていることに留意しなければなりません。≫全文を読む

浜松市の上水道水路(浜松市HPより転載)
森友文書改ざん緊急行動 真相究明と安倍首相の退陣求め、静岡で街頭行動

 3月13~16日まで、学校法人森友学園への国有地売却に関する決裁文書改ざんの真相を明らかにすることと、安倍首相・麻生財務大臣の退陣を求め、静岡駅北地下道で、戦争をさせない1000委員会・静岡などが、緊急の街頭宣伝活動を行いました。≫全文を読む

通行する人に真相究明を訴える ぶれない「社民党」にご支援を!

 社民党静岡県連合は1月6日、静岡市・クーポール会館で「2018年新春旗開き」を開催しました。労働組合、平和・市民・商工団体、党関係者ら70人が参加し、安倍9条改憲NO!の3000万署名を成功させ、憲法改悪を止める闘いに全力をあげることを確認し合いました。≫全文を読む

2018年を闘う決意を述べる橋本代表

 

社民党静岡県連合
Copyright (c) Social Democratic Party of SHIZUOKA, All Rights Reserved.