社民党静岡県連合
社民党とは?
代表挨拶
議員紹介
行動する社民党静岡
くらしと平和を守る活動
党員からの提言
お知らせ
リンク
問合せ・申込み
トップページに戻る

Top  >行動する社民党 >2009 >2010 >2011 >2012 >2013 >2014 >2015

力を合わせて戦争法案を阻止しよう

 8月29日(土)18:00から静岡市の常盤公園で「8・29戦争をさせない静岡行動」(戦争をさせない1000人委員会・静岡主催)が行われ、500人が参加し「憲法違反の戦争法廃案」を訴えました。≫全文を読む

運動の拡大を呼びかける加藤一夫代表 力を合わせて戦争法案を阻止しよう

 5月24日、「戦争をさせない1000人委員会東海ブロック1000人集会」が、名古屋市の若宮大通り公園で開かれました。会場には、静岡県からの100人を含め、東海4県から1000人を超える参加者が集まり、「力を合わせて戦争法案を阻止しよう」と決意を固めました。≫全文を読む

さよなら原発静岡集会 平和と福祉は社民党

 3月11日、原水爆禁止静岡県民会議、県平和・国民運動センター、県勤労者協議会連合会の3団体が、静岡市葵区青葉公園で「3・11さよなら原発1000万アクション静岡集会」を開催し200名が参加しました。≫全文を読む

さよなら原発静岡集会 社民党静岡県連
2015年新春旗開きで挨拶する橋本勝六代表

 社民党静岡県連合は1月9日、静岡市で31の団体・個人70名が参加して「2015年新春旗開き」を行ないました。第1部は、小沢明美県連合副代表の司会で開会し、橋本勝六代表は「年末の総選挙で自民党が圧勝し、平和と憲法の危機が現実化しつつある。憲法の平和主義こそ日本の誇りであり、守っていかなければならない。また4月の統一自治体選挙では浜松市議選に南区から馬塚さやかさんが党推薦で立候補する。若き新人に皆さんのご支援を」と訴えました。≫全文を読む


社民党静岡県連合
Copyright (c) Social Democratic Party of SHIZUOKA, All Rights Reserved.